私たちの保育

1歳児の保育

0歳児クラス もも組
1歳児クラス たんぽぽ組
2歳児クラス れんげ組
3・4・5歳児クラス ほし組
3・4・5歳児クラス にじ組
くくちっこルーム ゆり組
一時保育

育児担当制を取り入れ、子ども達には、いつも決まった大人が育児をすることで情緒が安定し、必要な生活習慣を身につけていけるようにしています。
月齢や個人に応じた日課の中で、遊びながら運動発達をはじめとした様々な能力が発達するように、道具や空間を用意し、必要な援助をします。

1歳児保育で私たちが目指すこと

  • 大人と一緒に身の回りのことをします。
  • 体全体を使う遊びと手元を使う遊びをバランスよく取り入れます。
  • 子どもの気持ちを理解し、言葉で代弁したりしながら受け入れ、待つようにしています。
このページのトップへ戻る

1日の流れ

7:00 開園・順次登園

  • 体調など、お家の人から様子を聞きお受け入れいたします。

午後睡・遊び・散歩

  • 必要な子どもは眠ります。
  • それぞれ自分の好きな場所で好きな遊びをします。
  • 園庭・ウッドデッキでもたくさんあそびます。

10:50~12:20 食事

  • グループで担当毎に食べます。

午後睡

  • 自分のベッド・コットで眠ります。

14:00~16:00 おやつ

 
 

16:00~18:00 順次降園・自由遊び

 
 

18:00~19:00 延長保育・閉園

このページのトップへ戻る

食事について

食事について イメージ

食べることを自分の行為として獲得するための練習期です。
子どもが意欲を持って美味しく上手に食べられるような適切な援助の方法や環境作りを心掛けています。
2~4名のグループで担当毎に食べます。

このページのトップへ戻る

排泄(おむつ交換)について

排泄(おむつ交換)について イメージ
  • いつも同じ場所で担当者が行います。
    「きれいになったね」「きもちいいね」など声掛けをしています。
    そのことで子どもは排泄行為を少しずつ意識していくようになります。
  • 布おむつ、紙おむつ、レンタル布おむつから選択していただいています。
    それぞれに長所・短所があります。
    入所面接の時、相談させていただきます。
このページのトップへ戻る

午睡について

午睡について イメージ
  • 自分の場所(ベッドやコット)が決まっていることにより、気持ちが安定し、心地よい眠りへと誘います。
このページのトップへ戻る

あそびについて

いろいろな遊びの中で歩く、走る、転がす、投げるなどの基本的な動きを繰り返すことで、身体の様々な発達を促していきます。

室内あそび

室内あそび

戸外あそび

戸外あそび

このページのトップへ戻る
社会福祉法人 萬年青友の会 法人本部第三者評価結果HOME